大切な毛量調節について

こんにちは。

青山、外苑前の美容室ELENAの高橋です。

今日はカットについて少しご説明を…

僕達の仕事は大きく分けるとベースカットと毛量調節の二つに分けることができます。

今日はその毛量調節について、、

まずはこちら

ベースカットしてパーマを施してあるのですが毛量調節はまだの状態です。

全体的に気流れやまとまり、納まりと言った部分が気になりますね。

もちろん重さも気になります。

そこで梳きバサミを使って毛量調節をしていきます。

ご覧のように自然な気流れ、柔らかいフォルム、ツヤ、納まりといった部分が格段に上がっています。

これは梳き方に大きな違いがあります。

せっかくカットしたスタイルも雑に梳いてしまうと台無しになりセットしても形になりません。

乾かした状態で指先の感覚を研ぎ澄ませながら毛量調節が必要な部分をピックアップしていきます。

僕は骨格や気流れ、クセの状態を把握しながらお客様ひとりひとりのお手入れ方法に合わせて量感を調整していきます。

カットしたてなのにまとまらない、

今まで無かったクセが出てきた

最近艶がなくなってきた

などなど、

もしかしたらカットや毛量調節に原因があるのかも知れません。

どんな事でも構いません、お気軽にご相談下さい。

ELENA

高橋正樹

#アディクシーカラー #髪質改善 #ヘッドスパ #ヘアセット #インナーカラー #キッズカット #縮毛矯正 #ハイライト #バレイヤージュ #前髪カット #カラー #トリートメント #アディクシー #ダブルカラー #リタッチ #キッズ #グラデーション #学割U24 #オージュア#前髪 #白髪染め #カット #グラデーションカラー #ストレー #ストレート #デジタルパーマ #ストカール

Post A Comment

CAPTCHA